読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今後の方針

しばらくここははざくざくアクターズを語るブログになります。

・パソコンで出来るフリーゲームです。

・総勢30名以上が仲間になるRPGです。

・作者サイト→はむすたブログ

・こちらでダウンロード→ざくざくアクターズの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

・最新パッチ→ざくざくアクターズ1.01eパッチ(タイトル絵追加他)|はむすたブログ

ざくざくアクターズ-まとめwiki - トップページ

・投稿した動画→ざくざくアクターズ動画 ‐ ニコニコ動画:GINZA

本日のタグマ

バトル
24
勝率
62.5%
24H勝率
62.5%
平均Kill
6.42
平均Death
7.17
キルレシオ
0.90
 ルールステージブキ結果殺/死キルレ日時
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 勝利 K.O. 6 / 4 > 1.50 2016-05-22 02:05
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 敗北 時間 8 / 9 < 0.89 2016-05-22 01:57
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 時間 9 / 9 = 1.00 2016-05-22 01:51
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 勝利 K.O. 8 / 11 < 0.73 2016-05-22 01:42
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 敗北 時間 6 / 12 < 0.50 2016-05-22 01:35
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 時間 13 / 6 > 2.17 2016-05-22 01:29
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 敗北 K.O. 0 / 5 < 0.00 2016-05-22 01:21
詳細 ? モズク農園 シャープマーカー 勝利 8 / 9 < 0.89 2016-05-22 01:17
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 敗北 K.O. 5 / 8 < 0.62 2016-05-22 01:08
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 K.O. 6 / 6 = 1.00 2016-05-22 01:03
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 時間 12 / 9 > 1.33 2016-05-22 00:56
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 時間 7 / 9 < 0.78 2016-05-22 00:49
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 勝利 K.O. 3 / 3 = 1.00 2016-05-22 00:42
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 時間 11 / 13 < 0.85 2016-05-22 00:38
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 K.O. 1 / 0 > 99.99 2016-05-22 00:31
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 敗北 K.O. 1 / 4 < 0.25 2016-05-22 00:28
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 敗北 時間 6 / 10 < 0.60 2016-05-22 00:22
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 敗北 時間 5 / 10 < 0.50 2016-05-22 00:16
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 K.O. 1 / 0 > 99.99 2016-05-22 00:08
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 K.O. 8 / 8 = 1.00 2016-05-22 00:03
詳細 ガチヤグラ モンガラキャンプ場 シャープマーカー 勝利 時間 7 / 10 < 0.70 2016-05-21 23:56
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 勝利 K.O. 8 / 4 > 2.00 2016-05-21 23:50
詳細 ガチヤグラ Bバスパーク シャープマーカー 敗北 時間 14 / 11 > 1.27 2016-05-21 23:45
詳細 ? ? シャープマーカー 敗北 1 / 2 < 0.50 2016-05-21 23:35

Splatoon カンスト勢がS+にダメだしする

カンスト勢とS+の間には、深くて暗い川がある…

カンストには程遠い S+プレイヤーとして、強く感じますね。

先日ガチエリアで調子が良かったので、動画を上げたりしたわけです。個人的には会心のプレイでしたが、熟練プレイヤーから見れば甘い所が多々あるみたいで。

同じシャープマーカー使いでシャプマ部所属、シャプマカンスト勢のべななさんに、動画を見た上で気になった点を指摘してもらいました。

S+にはなれたけどカンストはほど遠い、という僕と同じようなプレイヤーに、カンスト勢の思考を知る一助になればと思い許可を得て公開させてもらいます。

負け試合であり指摘が最も多かった、1:55~6:52の2試合目、ガチエリアハコフグ倉庫を取り上げさせていただきます。 *1

 

 

2:54   そこまでピンチでもないので戻る必要なし、大王が最初に狙ってたのは味方なのでこっちに来たとしても充分に時間ないので勝ちに行ける

f:id:nadegata:20160511202327j:plain

ハコフグ倉庫左エリア、僕が壁の裏側にインクを広げようとしていたところ、2:50で相手はダイオウイカを発動。僕は左側に逃げ、ダイオウが追ってきてはない状況ですが袋小路な場所なので念のためにリスポーン地点のスパジャンで逃げています。

ダイオウ発動時はある程度テンパってしまうので狙ってるのは味方というのはプレイしてる最中は気付けなかったですね。そこら辺の判断力の差がそのままスキルの差と言えばそこまでですが。

しかし、袋小路とはいえ足場は塗られている、他の敵が見当たらない、小回りが利きダイオウを跳ね返しやすいシャプマ装備である、などの要素は事前に把握できてるわけで。それを踏まえると、引く場面ではないと判断できねばですね。

ちなみに、基本的に画面に目を離してマウスパッドを見て操作する必要のあるスーパージャンプですが、リスポーン地点に戻るだけなら「右手親指で右下の画面を触る」だけでできます。緊急回避のために覚えておきたい便利なテクニックです。

3:20付近 相手3人なのでもっとガッツリエリア取りに行きたい(ちなみに3:14で敵のロラコラが見えてるから警戒するなら最後まで) 

f:id:nadegata:20160511202929j:plain

 相手にエリアを確保され周辺も抑えられている状態、「飛び込んだら一気にデスするから手前や左サイドをちょびちょび塗り広げながら期をうかがう」という考えでやっていました。その結果が潜んでいたローラーに返り討ちに合う場面でしたが、カンスト勢の指摘はむしろ「もっとガッツリ」でした。赤枠で囲った人数を示す図では3対3の場面、ステージを広く使えるこのタイミングで塗りを広めてエリア奪還を目指すべき、ということなのでしょう。

これは、僕の対面スキル的に無理と思いました。近距離で敵と対面して倒す能力が低い以上、慎重にならざるを得ないのではと。このアドバイスはあくまで「こうするべき」でなく「自分だったらこうする」という視点でいただいてるので、その取捨選択も大事だろうなと。

ちなみに 「3:14で敵のロラコラが見えてる」って全然気づきませんでした。見返すと小さなしぶきが。マジかーここら辺の索敵能力の差かー。遠くからビーコンをボムで処理してスパジャン気配もないので安全、と勘違いしてました。

 4:08 敵の大王発動してから時間が立っているので追いかけて倒しに行く(自陣で生き残られると辛い) 

f:id:nadegata:20160513183202j:plain

相手がカウント有利の中ボムラ等でエリアを奪還し、味方が相手をキルしてくれて周辺も一気に自軍色に染まった場面。

4:03時点で相手はスペシャルのダイオウイカを発動しますが、威嚇射撃が利いたのかこちらには来ず、奥側(ステージ左側)から左(エリアの手前)へ流れていきます。

 「ダイオウ来なかったしラッキー」くらいに思ってたのですが、自軍色に染まっている中をダイオウが発動し、そこから数秒経過したこのタイミング、安全に倒せる絶好のチャンスでした。塗り状況から他の敵に横から刺される心配もありませんし。

プレイスタイルとスキルから、試合中あまりキルを取れず、その分他で頑張ろうというスタンスでやっているのですが、確実にキルが取れる場面を逃さない、という意識は絶対に必要だと思いました。

ちなみに「塗り状況優位ならダイオウは率先して狩りに行く」というのはこちらの動画でも解説されています。

www.nicovideo.jp

4:20 あと少しでカウントリードなのにエリア止められてしかも味方が死んでる、ここでエリアにボムラッシュしたい

 ここ、多分一番の反省点ですね。

f:id:nadegata:20160513211913j:plain

エリアを確保し、塗り状況も良く、あと少しでカウントもリードできた場面。僕は右側のスペースを抑え降りてこようとしている状況のわけですが、4:19から放たれた相手のスーパーショットで状況は一気に変わります。一瞬で味方が2人ダウンしカウントもストップ、相手が一気に前線を上げ、4:30にはエリアを奪い取られリードできないうちにペナルティタイムを付けられてしまいます。

僕はというと、メインとスプリンクラーで右側を塗り替えされ、接近してくるであろう敵を抑えようとするだけで精一杯。エリアを塗る余裕はなく、数秒後にたまった虎の子のボムラッシュを周囲にまき散らし保身してました。更にタチの悪いことは、自分的には「ボムラ使って生き延びられた、エリア取られたのは味方のデスのせいだからしょうがない」って思ったところですね。指摘されるまで悪手に気づかなかった

もしあのボムラッシュをエリアに向けていたら。人数不利でハイドラントが接近していましたが、エリアを再び確保し数秒カウントを進められたはず。恐らくその場合僕は死ぬ、しかしその間、確実にリードを取れたでしょう。あとたった3秒だったのに…もちろんベストは右の相手を足止め(あわよくば返り討ち)しつつエリア確保でしょうけどどっちを優先すべきかというとエリアでした。カウントによっては致し方ない(スキル的に限界な)立ち回りだったかなと。

5:16 エリアストップ状態なので塗り性能を活かして取りに行きたい(ペナだけでもつけなきゃまずい)

f:id:nadegata:20160513215158j:plain

味方が頑張って前線を上げ相手のカウントを一時的に止めている所、左から侵入した僕はその奥にいるチャージャーを狙いヘッタクソな脳筋接近してあっさり返り討ち。この下手さは当然として、そもそもここはチャージャーほっといてでも塗る場面だろってことですね。相手はペナルティタイムのないカウント20秒。試合時間は2分弱でまだある。ペナルティつけられればまだわからない状況でした。ハコフグはあの位置にチャージャーいてもブロック利用してエリア確保する程度には塗れますしね。これも優先順位。べななさんからは一番気になった部分と指摘されました。

6:44 残り時間もカウントも少ないので、一か八か生き残る考えを捨ててエリアを確保しに行くべき(ハイドラがきついなら右奥に進みながら)

f:id:nadegata:20160513221041j:plain

残り時間がなく、終盤でデスを重ね、0カウント間際。なんとかスペシャルが貯まりエリア奪還を狙いますが、左からの敵弾を受け撃沈、あえなく試合終了となりました。左のクリアリングができる状況ではなく致し方ないとも思いますが、終盤の焦り、ボムラッシュ時の視界の狭さから敵の襲撃を避けきれなかったなと。もっと早く引けていれば…

とか思ってたのですが、ここも玉砕覚悟でエリア確保すべきと。なるほど敵弾を受けた6:44、それでもまだボムラッシュが残っていたのでそれを相手側に投げていればあそこはエリア確保しぺナもつけられた。自分は死ぬでしょうけど仲間に最後のチャンスを託せたのだな、と。

短い試合の中に、悪手がたくさんあったのだなと。

動画を見ていて死なない立ち回りを意識しすぎてしまっているのかハコフグがだいぶ後手後手に回ってるように見えました。
打開したい時は敵のデス数を常に見ておくとタイミングわかりやすいかもしれないです。

総評としてこんな感じ。なるほど確かになーと。

僕のシャプマ装備時のプレイスタイルとして、まずキル性能が低いという解決できてない弱点があって、それを埋めるために「デスを減らして常に塗る」というのを心がけてます。それでもやはりキル意識は持っていなければいけませんし、デスの危険を冒してでもやらなければいけない場面はあるんだなと。

は~それにしても得意なエリア・コースでもこれだけ問題点あるならヤグラやホコはどうなるんだろう…

 ななべ - YouTube

今回アドバイスをくれたべななさんはこちらにいくつか動画を投稿しています。

プレイスキルが歴然なのは当然として、今回一番驚いたのが、プレイスタイルが全然違うのに「僕のプレイスタイルに合った」アドバイスをしてくれたってことですね。ゲーム頭脳の差を実感しますね。

シャプマはややマイナーブキだし僕のプレイスタイルも王道から離れてはいますが、今回のアドバイスが何かプレイのヒントになれば幸いです。

 

*1:S+とS+カンストの差がどんなものか知らない人に軽く説明。

 僕のウデマエはS+。ランク的には最高位なわけですが通算の勝率は5割強ほど。これくらいでもS+に居座ることは可能なわけです。

 カンスト=S+99以上というウデマエは、一定試合数最低勝率8割以上でなければなれません。そしてそのウデマエを維持するというのは勝率8割を維持するということ。見知らぬ3人とランダムマッチングするこのゲーム、時に不利な状況も無双して勝利する圧倒的戦力が必要。同じS+という括りでもその差は歴然なのです。 

ガチマッチ調子よかった日記

ルールステージブキ結果殺/死キルレ日時
詳細 ガチエリア ハコフグ倉庫 シャープマーカー 勝利 K.O. 3 / 1 > 3.00 2016-05-09 19:56
詳細 ガチエリア ハコフグ倉庫 シャープマーカー 勝利 K.O. 2 / 4 < 0.50 2016-05-09 19:54
詳細 ガチエリア タチウオパーキング シャープマーカー 勝利 時間 5 / 5 = 1.00 2016-05-09 19:50
詳細 ガチエリア タチウオパーキング シャープマーカー 勝利 時間 2 / 4 < 0.50 2016-05-09 19:43
詳細 ガチエリア タチウオパーキング シャープマーカー 勝利 時間 5 / 5 = 1.00 2016-05-09 19:36
詳細 ガチエリア タチウオパーキング シャープマーカー 勝利 時間 3 / 6 < 0.50 2016-05-09 19:29
詳細 ガチエリア ハコフグ倉庫 シャープマーカー 敗北 K.O. 1 / 5 < 0.20 2016-05-09 19:24
詳細 ガチエリア ハコフグ倉庫 シャープマーカー 勝利 2 / 0 > 99.99 2016-05-09 19:17
詳細 ガチエリア ハコフグ倉庫 シャープマーカー 勝利 K.O. 3 / 3 = 1.00 2016-05-09 19:15
詳細 ガチエリア タチウオパーキング シャープマーカー 勝利 時間 2 / 5 < 0.40 2016-05-09 19:10
詳細 ガチエリア ハコフグ倉庫 シャープマーカー 勝利 K.O. 0 / 3 < 0.00 2016-05-09 19:03

 

絶好調でした。続けたいところなんですが突き指が万全でないので1時間で終了。

足の故障をしたエルドレッドが外角に踏み込まなくなってかえって好調に、みたいな効果があるんですかね。

現在S+75.得意コースだけ絞ればカンストワンチャン?とうぬぼれますが苦手を少なくすることに注力した方がいい気がする。どうせウデマエはすぐ溶けますし。

 

www.youtube.com

 一部試合を動画にアップしました。

スプラトゥーンチーム交流戦 第3回SPSSを振り返る

スプラトゥーンのチーム交流会に参加してきたよ、ということで第3回SPSS、振り返ります。

現状S~S+、ガチマッチ勝率5割強のまぁまぁでそこそこなウデマエなわけですが、その程度でもこうやって録画し見返し振り返ることは今後の励みになります。みなさんも環境が許せば積極的に録画し見返しましょう。という宣伝もかねてブログにも書いておきます。

あとスプラトゥーンやってない人はやりましょう。買いましょう。楽しみましょう。

  f:id:nadegata:20160223171300j:plain

 

チーム分けです。

 

f:id:nadegata:20160223171309j:plain

 メンバー表です

この交流戦の特徴として、エンジョイ勢からガチ勢までが集まり、それぞれ実力差があること。チームの戦力バランスはある程度とれるようにしているので、上手い人がフォローしたり、実力で劣る人ができる範囲で奮闘することで勝利に近づきます。そういうことができるゲームデザインなのがスプラトゥーンの魅力で、この交流会はその証左になるのではと思っています。

もう一つの特徴として、短距離シューター・シャープマーカーの愛好チームである「シャプマ部」のメンバーが多いこと(上メンバー表の水色がシャプマ部、他に僕のような兼部員もいる)もあり、チャージャーを使える人が少なくなりがちです。4人チームに一人はチャージャーがいないと厳しいこともあるので、チャージャーが本職でない人もチャージャー枠として入ってもらっています。(メンバー表左端)

 

第1カード

  www.nicovideo.jp

 1試合目 キンメダイ美術館 ナワバリバトル ダイナモローラー

3戦やって2戦先取、1・2はそれぞれのチームが選び3戦目はナワバリランダム。

このステージはウチが選びました。基本的にナワバリを選んでいます。

 キンメナワバリはスプリンクラーが刺さりますね、ということでダイナモ

チャージャーが脅威なステージでもあるので慎重に。マキガほしいところですが僕はどうも防御2つつけてないとうまく立ち回れないのです。

チームメンバーのひたぬきさんの回線の調子が悪く、途中で3対4になります。からくも僅差で勝利できました。残り30秒で3人落とせたのがでかかったです。えっへん。 

  2試合目 ヒラメが丘団地 ガチエリア スプラローラーコラボ

 シャプマが多い大会ということでロラコラが刺さるのではと思い交流会前から特訓してたのですが、通用せず。立ち回りもあやふやですし、有利なポジションで打ち負けたりとさんざんでした。ダイナモのおふとんさん(動画ではホモおじさん名義)にことごとく打ち負けてますね。

ロラコラは使って楽しい武器なのでこれからも使いたいですね。

  3戦目 マサバ海峡大橋 ナワバリバトル ダイナモローラー

中央で接戦の連続、 残り数十秒で一気にひっくりかえせました。

シャプマは塗り性能が高くボムラッシュがあるのでナワバリ終盤は特に強いですね、チームメイトにシャプマ使う人いたので僕はダイナモ持ちましたが、シャプマ担いだべんぎじょうレイさんが1400ポイントと塗りまくってくれたのが大きかったです、床が濡れて僕も動きやすかった。

他の人の対木星動画

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

第2カード

www.nicovideo.jp

1試合目 マヒマヒリゾート&スパ ガチエリア ダイナモローラー

 相手のチャージャー、Mzk2さんはカンスト勢の凄腕なので、とにかく撃たれないよう注意してました。が、初動で速攻撃たれ、その後相手が全滅したので一気に前線を押し上げようとしたところで冷静に打たれ、すっかり萎縮してしまいました。同じ場所で意味のない塗りを繰り返すのは握手でしたね、せめて右に移動して塗りに行けていたら。

 ちなみに相手を一時全滅させたいーぶいさんですが、赤ZAP持とうとして時間切れとなり選ぶ予定のなかったロラコラを選んでしまっての活躍というエンターテイナーっぷり。

2試合目 ヒラメが丘団地 ガチホコ ボールドマーカー

チャージャー対策としてチャージャー殺しと名高いヒラメが丘団地を選びました。

マーカーズカップという大会に出場した際練習したボールドマーカーで、うまく活躍できたなと思います。チームとの連携もうまくいきました。初動でホコを押せてホコを敵陣に留められたので引いた場所にビーコンを設置でき、そこで復帰した味方が前線を押し続けられるという正のループができていたなと。勝負どころではうまくかき乱すこともでき、個人的には会心の試合でした。4キル8デスですが、スプラトゥーンはキルレじゃないと実感。

反省すべきは敵ホコが中央から進んできたところを真正面から倒しにかかってホコショで倒されたところ。味方がうまく抑えてくれましたがあの無駄死には負けに直結するところでした。

3試合目 ネギトロ炭鉱 ナワバリ わかばシューター

上チャージャーににらまれながらボムで下に降りたシューターをけん制し続ける、という、青写真を実現できたので良かったと思います。いざという時バリア貼れるわかばは均衡状態が続きがちなネギトロナワバリでは有効だなぁと。

他の人の対水星動画

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

第3カード

www.nicovideo.jp

1試合目 ハコフグ倉庫 ガチホコ 52ガロン

初動で一気に押し込まれ、そのまま逆転できませんでした。

千載一遇のチャンスの場面で後ろからチャージャーのでででさんから撃たれた時は思わず渾身の「あんにゃろ(怒)」が出ましたね。

この試合に限らずノヴァネオのやっぴよさんにはやられっぱなしでしたね。

2試合目 キンメダイ美術館 ナワバリ ダイナモローラー

かなりぎりぎりで逆転できました。チャージャーにビビって萎縮した動きでしたが、残り30秒での動きは割と理想的にできたなぁと自負しています。

3試合目 ネギトロ炭鉱 ナワバリ わかばシューター

水星戦でうまく立ち回れたネギトロナワバリですが、再現できず。チャージャーに撃たれ、バリアで押せず、終盤でノヴァネオに暴れられたのを防ぐことができずと、厳しい試合でした。

相手目線

www.youtube.com

こんなん勝てるか!ってなる。いやスゲーわ。

他の人の対金星動画

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

第4カード

いい年したおっさんなんでここら辺から体力がきつくなってきます。

僕がプライベートルームを立てて試合を始める、というのを失念してしまったりと色々グダグダが続いてしまい申し訳なかったですね。

www.nicovideo.jp

1試合目 キンメナワバリ ダイナモローラー

キンメダイナワバリに自信持ってたのですが、本職のダイナモ使いには敵わないなと思い知りましたね。

2試合目 モズクナワバリ ダイナモローラー

回線の調子が悪くフライングスタートするひたぬきさん、この辺になると楽しんでしまっています。

ポイセン→スクイックリンで死んだ場面、ポイセンに無警戒という僕の悪い癖に気付きました。

3試合目 ハコフグナワバリ わかばシューター

ナワバリなので当然っちゃ当然なのですが、チーム全体で塗り意識が高いので非常に助かりますね。塗りで有利なら撃ち勝てる、の見本みたいな試合でした。

ボムで相手をおびき寄せ逆サイドを攻める、わかばの基本が実現できて、手ごたえを感じた試合でした。唯一のデスの場面も塗りで怖いダイナモを引き付けることはできましたし。

相手視点

www.youtube.com

スクイックリンが強いことは実戦で思い知っていましたが、正直ポイントセンサーがこんなに強いとは今までわかっていませんでした。

他の人の対天王星動画

www.youtube.com

第5カード

録画ボタンを押し忘れ1試合しか録画できず。

「きつい、しんどい、脳が動かない」等弱音を吐いていた気がします。

www.nicovideo.jp

この試合からいーぶいさんが抜けおまるさんが入ってくれました。

3試合目 アンチョビットゲームズ ナワバリ オクタシューター

くしゃみしてるし、体が弱ってる感あるし、やたら声小さくなってるし、元気なくなってるのがありありと。

申し訳ないですね、他の方の動画見ていただきたく。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

第6カード

www.nicovideo.jp

最終戦で、これまで全勝の優勝候補と戦います。これに勝てば逆転優勝もあるという熱い展開ですね。おっさんの脳は大分停止していますが。

1試合目は録画忘れです。大分限界ですね。味方が一人が回線落ちしたところ、相手は一人試合から抜け3対3で戦ってくれました。紳士的でありがたいですね。ただ申し訳ないので「今度落ちても3対4でいいですよ」と伝えました。フラグになりました。

2試合目 ホッケエリア わかばシューター

バリアたまってスパセン飛んでる中自陣にいるとか最悪の選択ですね、疲れからか消極的。

また味方の回線落ちにより厳しい状況になったので「とりあえずノックアウトは避けよう」という努力目標に変わりました。

3試合目 キンメナワバリ ダイナモローラー

 元気が もうなかった

次はリザーブ枠とか短い中で参戦したいですね。

他の人の対海王星動画

第三回SPSS 対海王星 - YouTube

www.youtube.com

www.youtube.com

 

動画はこれで撮ってます。

 こちらを使ってパソコンに写しそれを録画してます。

色々詳しくは便利なwikiがあります→VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - トップページ

実況せずとも自分用に録画するだけで楽しいですよ。

 Ikalogを導入しstat.inkと連携すればこんな感じで戦歴記録でして楽しいです。

 stat.ink | ナデガタ#MKさんのイカログ

Ikalogは詳しくは↓

github.com

 よりよいイカライフを。

SPSS杯 まとめ

ガチエリアモンガラキャンプ場、シャープマーカーボマープレイ解説

ガチエリアのモンガラに得意意識があるので、その戦法を解説します。ちなS+。

 母数が26とあまり多くありませんが、僕の全体の勝率が5割強なところモンガラエリアは80%勝てているので、ある程度有効な作戦でないかと思います。

 

ブキはシャープマーカー。

ギアはボム飛距離アップをメイン2、インク回復アップをメイン1、サブギアはサブインク効率・インク回復・スペシャル増加率アップなどを積んでいます。

 

自エリア直近の壁を裏から回って上に陣取ります。

自エリアはシャプマで、対岸はボムで塗ります。(要点はココ)

相手エリア全体からチャージャーが顔を出す網の上、敵が進軍する左ルート等をボムだけでうまく抑えられます。そのためのボム飛、そしてインク回復などでボム頻度アップ。

相手の攻撃が来にくい地点でひたすら塗ることで、カウントをとり続ける戦法です。キル性能の低い人でも戦力になりやすいシンプルな作戦、そしてそれを実現するためのメソッドです。(要点2)

キルを味方任せにする、仲間依存度の高い戦法でもあります。ガンガン敵を倒せる人は採用する必要がないですが、その分デスを重ねてしまう場合は一度参考にすることをオススメします

相手に攻められた時に注意せねばなりません。特に厄介なのは遠距離から一気に倒されるチャージャーとスパショ。すぐ逃げる、これにつきます。すぐ後ろに下がり壁の内側に隠れることで安全に対処できます。気付く早さ、瞬時によける判断力が大切です。

避けている際のインク回復は壁の下の地面でなく壁面で行います、そうすることでカメラアングル的に相手の様子をうかがえます。チャージャーが手を出せないところ、一瞬壁の上に上がってボムを投げ、また壁に引っ込むという作戦でチャージャーを引き付ける(いわゆるヘイトを稼ぐ)こともできます。凄腕チャージャーには通用しませんのであしからず。

自エリアやその周辺の床を塗ることで敵の進軍スピードを遅くします。相手が塗り替えしている最中に対処をしましょう。 迎え撃てる場合は上からの喬ポジションいかして反撃、無理な場合はいったん壁の後ろに行くなり壁の下に行くなりしてください。シールド持ちは脅威、バリアやダイオウは恐れるに足らず、大概のシューターはシャプマより射程が長いので無理せず引くを意識しましょう。

壁面や壁の上などもあらかじめ広く塗っておいて逃げやすくしてください。カウント該当エリア以外の床を塗り広げるのは言わずもがな。こういう動きをしてると自エリアに来た敵は確実に壁のこちら側に ボム投げるので逃げやすくしておくことが大事です。

ボムラッシュ時はチャージャーから安全なことを確認したら敵陣にバラまいてカウント確保を。自陣濡れてないときはボムラッシュ中でもメインブキの方で塗ってください。

押されてる場合は壁の裏から自エリアに(角度によっては壁にくっつきボムが無駄になりますのでそこら辺は慣れ)投げるなり、相手の支配範囲からボムラで 押し上げるなどしてください。

エリア確保した優勢時にやることなくても壁から降りないください(再び上がるのに時間がかかるため)。ボムで牽制し続けるなどしててください。

あと自分が陣取るすぐ右後ろは敵の裏取りルートになりますが、対岸の敵エリア右を抑えてれば(ボムも投げられるし仲間もそこにいるでしょう)来ることはないですし、 網の上で相手の動きも鈍いので冷静に対処すれば怖さはそこまででもないです。壁に隠れればとりあえず安全ですし、網にボム貼っておくのも有効です。

その更に裏、味方リスボーン地点から敵が来た時は右エリアの味方が壊滅しズタズタに塗られている証拠なので、これまでのプランあきらめて塗りなおしましょう。

文章だけだとわかりづらいかと思います。前に自分が撮ったモンガラのシャープマーカーボマー動画がこれなので参考にどうぞ。

www.nicovideo.jp

なに言ってるのかわからないのはしゃーないということで一つ。

S上がりたての頃で慣れてないのと今と違ってボム飛3つなのでプレイングは結構違うんですが、方向性としてはこんな感じでやってます。

あくまでこれは特殊なプレイングですのでこういうのもあるという参考程度にしてください。

本当に参考になる戦術論に関しては、現在、少なくともニコニコ界隈において最強チームの最右翼である「おもひで」のYugo1さんのブロマガが非常に参考になるのでまずそれを読まれることをオススメします。

IkaLogやってます。→stat.ink | ナデガタ#MKさんのイカログ

参考:IkaLog/IkaUI.md at master · hasegaw/IkaLog · GitHub

          AVT-C875でスプラトゥーンをキャプチャしてみたメモ(IkaLogとWebRTC) | mzsm.me

こちらのHDMIキャプチャを使ってます。