読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先の夏コミにてサークル主が読者の胸を揉んだという件について

「エロ漫画家におっぱい揉まれた話」がバズる。  

・作者が事前に呼びかけていた。

・揉まれた本人が「揉んで下さい」と言った。

・実際に揉まれるとは思ってなかったみたい。  

で、その揉んだ作家とは師走の翁氏ではないかという指摘が出る。

 

実際に揉まれた証言もあるのでそういう行為をしていることは確かみたい。

(その人はちゃんとそのつもりで揉まれている)

 

 「揉ませてくれる人」を募集し「揉んでも良いとしてくれる人」を「揉む」という行為は当人同士では問題ないでしょう。

 コミケ会場のサークルブースでそれをやるのはどうなのよと思ったがそれを判断するのは準備会だろうからツイッター上で質問しといた。

誤字はすいません。

 [Circle.ms] お問い合わせにも同様に質問しておいた。

 今回の件では2年前の某Togetter記事がバズっていますが2年前ゆえ今回の件は直接関係なく、やえもすると齟齬が生じているかなと。

 

 師走の翁@29日FFサイン会(@siwasunookina)/「揉」の検索結果 - Twilog

作者のつぶやきを「揉」で検索すると長年に渡りこのような行為があったことを思わせられる。 

  あとまぁ今回の件で他に言いたい細かいことはヒット出版社への問い合わせメールを転載するのでそちらで。

御社の雑誌で活動されている師走の翁先生がコミケ会場にて読者の胸を揉んだという話がツイッター上で話題になっています。 https://twitter.com/tomananaco/status/634049617542275072 https://twitter.com/tomananaco/status/634200206997786626

あくまでツイートした人の情報のみですが、師走の翁氏がそのような「読者に揉むように言わせて実際揉む行為をしている」ということはご本人がツイッター上で何度もつぶやかれています。 https://twitter.com/siwasunookina/status/632577003200233472 https://twitter.com/siwasunookina/status/632929976455573504師走の翁氏が会場にてそのような行為を本当に行っているのか。

・その場合、されている人の中でこの人のように「ほんとうにされるとは思わなかった」というような人はいるのか、相手が想定できていると作者サイドで確認・確信を持てているのか。

・そのような行為を長年していることを師走の翁氏自身もツイッター上でほのめかされていますが、それを御社も把握されているのか。

「揉まれたいファンを揉む」という行為はファンサービスという一面もあるかと思いますが、もしファンと作者の共犯の如き関係がコンセンサスのないまま続き、拡大する過程で「お約束」を共有できていない層にまで浸透していくと、今後大きなトラブルに発展するのではと危惧しています。

また、作者という立場を利用して読者を搾取している図にも見え、御社の雑誌・出版物を通して師走の翁氏の作品に触れている者としていささか不快に感じました。作者サイドでそのような構図にならないよう配慮がされているのであれば私の感覚は邪推になるかと思います。 御社の見解をお聞かせいただければと思います。

師走の翁氏は現在の成年漫画 を代表する人物であり阿吽誌上における最重要人物、週刊マガジンで言うと森川ジョージ氏のような立ち位置にいる人物であり、今後更に明確な問題が出た場合業界にとっての打撃になる事はありえますので、今回を機にもう少し、なんというか、はっちゃけたいなら段階もっと慎重に踏んだほうがよくねーかと、思いました。

後毎回こういう人気者のやらかしや疑惑に首突っ込むときにやたらとぶち当たる、身内やファンの甘さに辟易するパターンが今後ぶち当たりそうで今から辟易。

割とゲンナリしてるのでこのへんで。