読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とめはねっ! 3巻

とめはねっ! 3―鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 3―鈴里高校書道部 (ヤングサンデーコミックス)

ヤングサンデー連載。
ガチャピンの覚醒。
ガチャピン*1の書道の腕前は確実に開花しています。「毛筆は素人だけど硬筆は上手」という元々の能力、日々の弛まぬ努力、そして、合宿での優秀な指導者による指導の賜物でしょう。ちょっとエッチなおじいちゃんというくらいの認識だった三浦清風先生ですが、3巻は彼の指導者としての力量が光っていました。
そして書の腕前が上がるほどに好きな女の子には反発される悲劇。そんな彼女の思いを好意に変換させるスキルがガチャピンにあるわけがなく、この巻でも彼が出来ることは恋のライバルであろうイケメンとの間に右往左往することのみ。泣かせるじゃねぇか。
ライバルのイケメンはイケメンで、日に日に書の腕前が上がるガチャピンに対してライバル心を燃やす…そっちはどうでもいいよ!恋のライバルとして見てくれよ!
若人の恋愛を他所に、大人は大人でさえない恋の終焉があり。なんて情けない男ばかり目が行く漫画なんだ。お前は頑張れガチャピン。まだ3巻だけど、ヒロインがお前に好意を見せたところまだないぞ!手練手管を尽くすんだ!(多分無理)

*1:主人公・地味・帰国子女・本名大江縁