読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表紙を飾るのって結構大変って話

漫画雑誌の表紙というのは、グラビアの載っているもの以外は大概その雑誌の連載作が飾ります。多くの雑誌が店頭に並んでいる中、表紙を飾るということは消費者の目からすればありふれた事かも知れません。しかし、漫画家にとってはそれは時に困難な道なのです。
ここで、1つの漫画作品が表紙を飾るまでの軌跡を作家の日記を元に振り返ってみましょう。

2007年4月13日の日記「新作読みきり掲載の発表」

さてさてそんな読み切り
載るのは5月26日発売の
講談社 月刊少年「シリウス」です。
二周年でギャグ祭りをやるということで白羽の矢がたったようです。ありがとうございます。

タイトルは
「まじもじ るもも」です。
魔女ものです。軽い感じでふふふと言った内容です。
もてない少年が主人公です。
全22ページです。
探して読んでくださいね〜(^s^)。

るももは魔女の名前です。


よろしくお願いしま〜す(^^)。

新作発表に安堵するファン。しかし、この情報はすぐに修正されたのでした。

2007年4月18日の日記

それでタイトル。
間違ってました。w
るるもです。名前。(るももって書いてましたね。)

作者自らタイトルを間違える。この時点では、まだ作者の中でキャラが固まってないことがうかがえます。

2007年5月24日の日記「衝撃」

本日シリウスが届きました。

軽い衝撃がありました。

・・・・・。本誌に載ってませんでした。

知らなかった・・・・。
気付かなかった・・・。

この漫画小冊子に載る漫画だったんだ・・・。

がーん。

本誌ではなく、小冊子のゲストという扱いにショックを受ける作者。

2007年8月2日の日記「表紙やります」

表紙やります〜〜(^^)

今度の講談社月刊少年シリウス9月26日発売号(たしか11月号)と10月26日発売号(たぶん12月号)で
表紙やります!
もちろんカラーです!!
かわいたのしい表紙になる予定です!

「オマケ」から「本誌の表紙」に抜擢。崖っぷちから一歩前進。しかし…

2007年8月7日の日記「衝撃(2)」

えーーーと。ワタシの勘違いでした。
(中略)
シリウスの表紙」と調子に乗っておしらせしましたが
「企画の表紙」であって本誌の表紙じゃないそうです。

2007年8月30日の日記「連載化」

みなさん今月号のシリウス買いましたか!?

るるもフルサイズバージョンが載ってます。
前回チビウスで小さく載って個人的にけっこうショックだったんですが(笑)
熱い要望に答える形で今月号にフルサイズバージョン(雑誌サイズ)で載ってます!!※内容は同じです
是非今一度ご一読ください(^^)!!


そして。その最後には重大発表が!
すでに今月号のシリウスを読んでご存じの方も多いかと思いますが。


薄幸かつ恥ずかしがり屋のるるもが帰ってきます!


来月号から連載開始です!!
カラー付きです!!!

読み切りからつかんだ連載の道。


2007年9月27日の日記「連載開始」

さて!!いよいよ!!今月号のシリウスから連載開始です!!

まじもじるるも」!!

雑誌の表紙は飾れなかった*1ものの、カラーページ付きの中々の好待遇。

2007年10月27日の日記

来年早々には雑誌の表紙を飾るのでは・・なんて話もちらほら出だしてるほど大人気(ほんとかよ)!!

雑誌での人気の高まりを感じさせてくれます。


2007年11月7日の日記

表紙になる話は現実味を帯びてきました。
来年早いウチにシリウスの表紙になります!
今からお祝いだー〜!!

2007年12月29日の日記「時期確定&単行本情報」

おかげさまで2月中頃にコミックス第一巻!
2月26日発売の4月号では表紙カラー!(おお!すごい〜!)
そんでフルカラーショート
おでかけるるもが載ります!


で、今月号のシリウス

大きい画像をドーン。


と、いうことで、渡辺航先生のサイトからるるもがシリウスの表紙を飾るまでの軌跡をたどってみました。あなたが手にしているその漫画雑誌、そこには数多くの作り手のドラマがあるかもしれません。それこそ「森羅万象にプロジェクトXは存在する」とか言ったら話が大きくなりすぎてしまいますが。
何が言いたいかって、まじもじるるもの絶好調ッぷりが嬉しいってだけですよ。

*1:その時の表紙は夜桜四重奏