読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュリンク4

コミックにシュリンクをしないとどうなるか?(その1)(本屋のほんねさん)
自分もシュリンクに関して書いてきたわけですが、そこで感じたのはあくまでも自分は客としての主観的な立場でしか考えられないということ。データに基づいて書かれる様なので、自分がここでウダウダ書くよりも納得できる話が聞けると思うので期待しています。
それにしてもブクマ数が凄い。
シュリンクに関するnadegataのはてなブックマーク
シュリンクに関する記事をまとめました。トラックバックもたくさんいただき、ありがとうございました。正直自分のポケットにはデカ過ぎるネタを扱ってしまったと思いますが、自分的には色々考えるきっかけになりました。