読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

度胸星、講談社で復刊!

度胸星が!度胸星が帰ってきた!あの「何故打ち切られたか分からない漫画」系スレ皆勤賞度胸星が!

度胸星(1) (KCデラックス モーニング)

度胸星(1) (KCデラックス モーニング)

どんな漫画か知らない人はひとりで勝手にマンガ夜話さんを、また山田芳裕先生のキャリアの中でどういう位置付けの作品かと言うのはOHPさんの記事を参考にして下さい。

はっきり言って単行本はボッタクリ*1。サイズが大きくなったにしても従来と変わらない200ページ弱収録で1200円は高すぎる。ヤングサンデー版を探すことを薦めたくなるほど納得いきません。同じくかつてヤングサンデーで連載して、エンターブレインで復刊した真説ザ・ワールド・イズ・マインが3倍のボリュームと大幅な加筆修正を加えられたという点と比べても、不満が残ります。
っだがしかし、僕が何故これを買ったかというと続編への期待を行動で示すためです。復刊させたということは、もちろん続き描くんだろうな?描かせるんだろうな?いつまでも待つ。実現してくれ。
新装版は買わなくてもいい。ただ、度胸星は読むべきだ。読んで一緒に身悶えろ。「何故こんな傑作の続きが読めないのだ」と。
Amazon講談社のコメントが結構アレ。

出版社からのコメント
不人気→打ち切り→絶版だった未完の大作が待望の復刊です
宇宙飛行士+トラック野郎+度胸という組み合わせは、
日本男児ならわかる「浪漫」にあふれています
へうげもの』でますます評価を高める山田芳裕
その真価をワイド版でどうぞ再確認してください

不人気→打ち切り→絶版…
てか公式ブログも大分ぶっちゃけてる。
山田芳裕の早すぎた(!?)名作〜『度胸星』1、11月22日(木)熱望復活新発売!! : へうげもの official blog

聞けば『度胸星』はなんとも不人気だったようです

いや、知ってはいるけど、それをオフィシャルブログで言うって凄いな。そもそも当時のヤンサン自体(以下自粛)

続編も当然皆様の夢の中……です

うん、これは前フリですよね?

定価1200円(税込)、決して安くありません(苦笑)

こっちが苦笑だよ!

*1:いや、出版社にも事情があるのは分かるけど、一読者の視点で見れば結構不満