読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブコメド真ん中(山東ユカ先生なのに) みずたま注意報2巻

みずたま注意報 2 (バンブー・コミックス)

みずたま注意報 2 (バンブー・コミックス)

まんがライフMOMO連載。
自分にとって「ヒロインより男キャラの方に夢中になる(萌える)漫画」です。ヒロインよりもその幼馴染の石塚晴太の方にグっと来てしまいます。WORKING!!の佐藤さんの様に。
主人公雨音玲音(あまねれいん)*1と石塚晴太の関係が正に古典的ラブコメ設定「幼馴染」の見本の様。お隣さんで2階の自分の部屋から行き来できるて朝起こしに来まて(ただし晴太が玲音を)。一緒にいることが当然で、特にそれを意識したりすることもないんですが周りから見れば「どう見ても相思相愛ですありがとうございました」という2人。なんて甘酸っぱいんだ…!!
玲音を気に入り積極的に迫る同じ高校の後輩*2が1巻後半から出てきまして、彼が玲音に近づき仲良くなっていきます。そんな2人を見ると自分が不機嫌になることに気付いた春太。ここで自分の恋心に気付いたわけです。以下その時の晴太の心境って言うかポエム。

レインの事何とも思ってないならオレはここでムカつく必要はない
レインが稲光君と付き合ったら
嫌だ
認めるべき結論は
オレは レインが好き

…この感情を「萌え」以外の言葉で表せようか!

やっぱラブコメっていうのは!ただ可愛い女の子が出てくるだけでなく!好きな女の子に右往左往する男の情けない姿という最高のスパイスあってこその美味なのではなかろうか!
ということで、非常においしゅうございました。

*1:ちなみに「天気の完全な予報」という特殊能力を持っているのですが、きまぐれオレンジロードにおける超能力よりも作品に関係ありません。

*2:自分的に割とどうでもいいキャラなので説明は割愛