読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合よりもコメディに期待 わさびアラモードっ!! 1巻

わさびアラモードっ!! (1) (まんがタイムKRコミックス)

わさびアラモードっ!! (1) (まんがタイムKRコミックス)

まんがタイムきららフォワード連載。きらら系って雑誌名長くなりガチだからもうそろそろ「タイム」の字は外してもいいと思います。あとせこい話をすると、きらら系は単行本が高いけどこれは600円ちょっとと比較的安価なのが助かります。
↓の記事をきっかけに興味を持って、連載を追いかけてました。
女将+相撲+百合=素晴らしき百合漫画 - 真・業魔殿書庫
この読みきりが評判だったようで、フォワードでの連載が決定します。
読みきり版ではかなりガチな百合展開(上の記事を参考)があったのですが、連載開始からそれは影を潜めます。連載を続けるために最初の設定の中で都合の悪いものを外していくというのは、特に読みきりから連載となる作品には良くあることです。読みきりの段階で茜とアオイは百合カップルとして見事(?)結ばれます。ラブコメにおいて「結ばれる過程」というのが一番おいしい所。読みきり版で良かったのは、出会ってから結ばれるまでを急スピードかつコメディ調で描いたって所で、それを使っちゃったから今後はそれ以外の展開をする必要があります。
で、連載版なのですが、これが全く問題なく面白い
テンポの良いコメディ。可愛い絵柄。ごく基本的な所をキッチリ抑えているのが好印象。特に絵柄に関しては、女の子が可愛いのはもちろんオッサン・ジイサンが可愛い。登場人物の8割は女の子とおじいちゃん。従業員のおじいちゃんたちのモブがなんか和みます。あとビジュアル的な魅力として、スク水忍者とか乙女造りは外せません。チャンピオン系のクドいエロスを読んでいる者にとって、こういうコメディタッチの軽いエッチなのは非常に和みます。
1巻の話の流れは、可愛い女の子(例外アリ)が毎回旅館にやってきてなんかトラブル。ヤマトナデシコ大好きのアオイさんハッスル。そんな感じ。それが毎回面白い。テンポとか可愛さとかの言葉の重複になっちゃうんだけど、読みきりからの勢いだけでない、作者の確かなコメディのセンス・実力を感じます。
可愛い子を見つけると結構セクハラ的なことを仕出かすアオイさん。女の子好きの女の子ってことで、似ている漫画としてペンギン娘が思い浮かびます。ショートギャグのペンギン娘とは違い、わさび〜の方は基本1話完結で毎回キッチリとオチがついてます。
百合要素が少なくなって、百合好きの人的にはどうなのかと思ったのですが、複雑なものがあるようです。
百合な日々 : わさびアラモードっ!!
「一緒に寝てることからもうすでに初夜も済ませてしまったっぽい」が衝撃的。

話が進むにつれてアオイと茜の百合関係が薄れがちになるってのは、ポトチャリポラパさんの夕日ロマンスレビューで書かれた「キャラが増えるたびに、「姉の弟が好き」ってテーマがどんどんボヤけていく」に通じるものがあります。もみじ〜の方も順調にキャラが増えてます。もみじ〜とは違って夕日ロマンスの方は弟萌えで押せそうな所をあえて描かない印象です。もみじアラモードっ!!が今後百合を取り戻すかどうかわかりませんが、そういうの関係なくコメディを楽しみたいです。