読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

椿ナイトクラブ 7巻

椿ナイトクラブ 7 (少年チャンピオン・コミックス)

椿ナイトクラブ 7 (少年チャンピオン・コミックス)

椿ナイトクラブが終わりました。
連載終了したのは結構前の話ですし、最終巻出たのも数日前の話です。それでも僕はいまだに寂しさが拭い去れません。
最終巻読んで思ったこと。
・実はこれ、普通の日常を描いた漫画じゃないか。
・実はこれ、まっとうなラブコメだったんじゃないか。
・実はこれ、良い話だったんじゃないか。
登場人物は大概変態です。でも、椿〜の世界では変態でいることが普通であって、変態世界の住人のごく普通の日常をたんたんと描いていたのかなと思ってきました。巻末の描きおろしでは、連載は終わっても今まで通りの日々を過ごす登場人物が描かれていました。日常は続く。描きおろしとしてはごく普通の展開を見せたことが、かえって新鮮でした。
茜ちゃんが妙に艶めかしくてそっちに目が行ってたけど、この物語のヒロインはやっぱり椿だったんじゃないか。今までの考えを覆していますけど、それがこの物語を読み終わった僕の感想です。
哲弘先生、帰ってくるのを待っています。